手動装置の遊び、その後

サイドサポート破損!の修理が完了。外れたボルトの溶接部分は再溶接してもらいました。

ラウムの手動装置の遊び?の件ですが、

スロットル側のワイヤー固定部分をちょっと調節して貰うだけであっけなく問題解決してしまいました。

今度緩んだ時は、トヨタのサービスに持ち込めば30分もあれば調整可能だそうです。(どうすればいいのか判明したので)

因みにアクセル側のワイヤーの調節も同様(後方の反対側にワイヤーがある)だそうです。

アクセル側の遊びも多分あると思うのですが、アクセルを一杯にふかすことは殆どあり得ないので、今回はそのままにしました。

これで安心してラウムに乗り続けることが出来ます。

←(指さしているところを調節して貰った)

2001/08/25(Sat)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]