ラウムの手動装置の遊び?

ラウムの手動装置は2本ずつ(万が一切れた時の安全の為)のワイヤーがアクセルとブレーキペダルまで伸びてくっついてます。

購入して3年が過ぎますが、どうもブレーキをかける時に前に倒すストロークが長くなってきているようです。

←(普通に握った状態)

サワグチは電動パワーシートを一番前方に移動して運転しています。

で、手動装置のスロットル&ブレーキレバーを普通に握ってブレーキをかける(スロットルを前方に倒す)とフルブレーキまで手が届かないんです。しょうがないので胴長短手?の時のように手掌を伸ばしてストロークをかせぎます。

←(こうやってかせぎます)

最近とうとうそうやってもストロークが足らなくなってきました。とっさにフルブレーキング出来ないのはかなり問題。

で、確認の為、スロットルを直立の状態から、ブレーキペダルにワイヤーのストレスがかかるまでの遊びを撮影してみました。

←(直立の状態)

数センチくらいかな?この遊びを何とか少なく出来ると助かるのですが。

←(ブレーキペダルにストレスがかかり始めるまで前方に倒した状態)

2001/08/23(Thu)作成 

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]