BAR Babymoon

5月20日 大分市都町2-5-16 都レインボー会館 4FにBAR Babymoonオープン

えっとですね。

ある日メールで”都町でショット・バーを開店計画中でできるだけバリアフリーにして、車椅子の方でも来店可能にしたい”と相談を受けました。

で、何度かメールでやりとりして、開店前にお店に伺って色々確認して個人的な意見要望を取り入れて貰ったお店です。

完全個室でサワグチの車いすでもゆっくり導尿可能なトイレ完備。女性の化粧直しにも広くて安心。

カウンターも車いすのサワグチに丁度いい高さ。勿論テーブルもOK。

特筆すべきなのは、都レインボー会館の入り口がオーナーのご配慮により、綺麗で車いすでも安心なスロープに直されてたこと。

←(とても緩やかな傾斜、車道側のアスファルトも埋めてあって凸凹がとても少ないです)

都町のいくつかのビルも同様に入り口がスロープに直されてて、ビックリ(◎_◎)

都町のビルって結構道路から段差があったりして車いすで一人では入れないことが多いのです。

勿論開店後にお店でゆっくりお酒を頂きました。

飲むとトイレが近くなっていつも不安になるのですが、数メートル先の店内で導尿可能だとホント安心してちょっと飲み過ぎました。(^_^)

都町に飲みに行く機会が増えそうです。

都レインボー会館のエレベーターは2台ありますが、左側の方が広くて結構大きい車いすでも十分OKです。サワグチの車いすだと右側でもOKなんですが。

お店は月刊・シティ情報おおいた7月号のP13に紹介されてます。

 

BAR Babymoonのホームページ  http://www.geocities.jp/bar_babymoon/

2004/06/26作成

[トップページへ]