綾町&宮崎市

宮崎県内の綾町&宮崎市に行ってきました。

片道5時間を超える車での移動になる為、サワグチ一人ではとても無理。

で、友人にラウムの運転をお願いして連れて行って貰うことにしました。

宮崎県内に宿泊するのは初めて。

朝7時に大分を出発、326号線を下って10号線に、道の駅宇目、日向を経由してはるばる綾町まで到着。

道の駅日向は身障者用駐車スペースが屋根付きです。

綾町には車いすでも渡れる照葉大吊橋があります。地上141メートルの景色はなかなか絶景。

スロープで橋まで登りますが、かなり急なので、要介助です。駐車場に身障者用トイレ完備。

←(照葉大吊橋、スロープかなり急です。サワグチは自力では登れませんでした)

←(途中3カ所下を覗ける場所があります。真ん中の板の部分に右か左の車いすのタイヤをのせて進めば何とか前輪のキャスターがはまらずに渡れました。)

この吊り橋、残念なことに幅が125センチしかなくって、通常サイズの車いす同士が橋の真ん中で離合するのが不可能です。実際、渡りきって帰る途中で簡易型車いすの方とすれ違うことになりました。幸いなことにサワグチの車いすが幅が通常より狭いサイズだったのと、相手の方の車いすも大変コンパクトなサイズだったのでギリギリ離合出来ました。

金属製の吊り橋なので、思ったほど揺れなかったです。風速60メートルまで大丈夫だそうですが、そんな強風時にそこまで辿り着けないでしょうね。(^_^)

←(幅は狭い)

綾町の酒泉の杜に行きました。ここはアルコール好きには堪らない場所。

焼酎、日本酒、ワインなどの試飲が目一杯出来ます。サワグチは焼酎の試飲を数種類したらもうへろへろになってしまいました。

←(酔っぱらっちゃったので殆ど画像が無いです。)

ここも身障者用トイレ完備。エレベーターで2階に上がってレストランで食事しました。

色んな建物の入口にはスロープが必ずありますが、かなり急なスロープもあるので、基本的には要介助です。

ワイナリーの見学は無理そうでした。入口にはスロープがあるのですが、中に入ると階段で2階まで上がる様でしたから。

今回は全てを周り切れませんでしたが、グラスアート(工房の実演も見れます)の綾切子も一見の価値有りでしたし、レストランも何軒もあって堪能するには半日以上は必要と思いました。

宮崎市内のホテルJALシティに宿泊。ここは契約駐車場を使用するのですが、エレベーターで各階の駐車スペースに行くという面白い場所。3階に身障者用駐車スペースがあります。ホテルから宮崎市の商店街に食事に出かけました。

←(高さ2.0m以下、長さ5.75m以下、幅2.05m以下、重量2.6t以下okと書いてあります)

←(歩道の段差は車いすマークのある箇所は全くなし、側溝も完璧。)

←(もっと驚いたのは、何件もの店にこんなマークが張ってあったこと。)

左から盲導犬入店可、車いす介助します、エレベーター有り

はるばる宮崎まで来た価値はありました。

でも、往復10時間の車の移動は正直疲れました。自分の運転では行けない場所です。

←(こんなに沢山貼ってある店も、どこだと思います?)

上の段左から、洋式トイレ、エレベーター有り、エスカレーター有り、車いす介助します、身障者用駐車スペース有り、

下の段左から、ベビー介護ベット有り、身障者用トイレ有り、盲導犬入店可、手話通訳ok.

2003/09/04(Thu)作成

[トップページへ]