天王洲アイル駅

お台場から羽田まで東京臨海高速鉄道 臨海副都心線東京テレポート駅から天王洲アイルまで、

東京モノレール天王洲アイルから羽田までと帰りは電車で行きました。27日は福祉機器展は終わっているし、幕張メッセで東京モーターショーが一般公開される日だったので逆方向だから混雑しないだろうと思ったからでした。

どちらも、駅員さんが携帯スロープをさっと用意してくれました。結構ホームと車両との段差は大きいので、サワグチには自力で乗り込みはちょっと無理でしょう。

問題は、臨海副都心線の天王洲アイル駅から東京モノレールの天王洲アイル駅の乗り換え。駅員さんが

「ちょっとわかりにくいですよ。」

とわざわざ言った意味がよく分かりました。

天王洲パークサイドビルを抜け、結構きついスロープを乗り越えてその先の天王洲郵船ビルを抜け、スフィアタワー天王洲を抜け右周りに行くと本当に気を付けていないとみのがしそうな感じでエレベーターがひっそりあります。(多分この表現で間違ってないと思うんですが)地図上では300m位ありますね。移動に10分位かかりました。

←(アップダウンが結構強い通路)

臨海副都心線の東京テレポート駅から天王洲アイルまでが3分、東京モノレールの天王洲アイルから羽田までが20分と書かれているのに、

臨海副都心線の東京テレポート駅で駅員さんに「羽田まで何分ぐらいで着きますか?」との質問に「40分位」との返答に納得。

←(本当にひっそりとあるエレベーター)

案内板を確認しながら移動しないと迷いそうでした。

前もって地図で位置関係を確認しておくと安心でしょうね。

Yahoo!地図情報  http://map.yahoo.co.jp/

が役に立つと思います。

2001/11/10(Sat)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]