4台目

とうとう4台目の車いすを購入。

ニッシンの01(ゼロワン)フレーム

3台目の車いすは結構軽いのが災いしてか、車からの上げ下ろしの際、右手首を不用意に何回も痛めたことが多かったんです。

で、この際ひたすら軽さを追求してみることにしてみました。

完全オーダーメイドなので、調整部品がとことん少なくなってて軽量化。

←こちらは3台目

超軽量アルミ使用の為、アルミフレームも”こんなに細くて大丈夫?”ってくらい細く軽く。(キャスターの取り付けパーツが少ない)

キャスターは今超はやり(?)の自家発電して発光する奴(4インチ ライトニングホイール)。リレースイッチが入る時にジーッという音がなぜか右だけします。

←(うまく撮れなかった(T_T) )

ホイールはスポークからこんな感じに(マグネシウムホイール)。ただ、ちょっと車いすの横幅が広くなります。あんまり使いにくいようなら普通のスポークのもうちょっと横幅を狭く出来るホイールに交換します。

ステップは3台目ががちっとはまるタイプだったので、車いすの剛性にかなり寄与していたのですが、

4台目は、「こんなんで大丈夫?」ってくらい華奢でぶらぶら。

←(後輪も取り付け部品が少ない)

←(3台目はこんな感じ)

3台目とほぼ同じ採寸でフレームを作って貰ったので、3台目との違和感は殆どないです。

出来上がりの重量は、7kgちょっと

ふっふっふっ、、、、オニューの車いすに今日は一日舞い上がっています。(^_^)

2001/06/27(Wed)

4台目に乗り始めて数日。

色々分かってきたことがあります。

3台目と4台目との重量差は、約1.5kg

今日、3台目に乗り換えてみて、ものすごく4台目との差を実感したのは、上体の安定性。

4台目から3台目へ乗り換えると、ものすごく上体が不安定で怖く感じます。

その原因は、背もたれ。

3台目は座面から背もたれの上端までが38cm、4台目は41.5cm。その差3.5cm

全然上体の安定が違います。

この背もたれの変更は、4台目を注文するときに、サワグチがわざわざ指定したもの。

もう一つ注文つけたのは、アームレストの長さ。

両肘で身体を支えているサワグチなので、3台目よりアームレストの長さを若干前方に伸ばして貰いました。

前輪のキャスターと後輪とのホイールベースも4台目の方が短くなっているので、旋回が更に軽快になってます。

座面がほんの心持ち傾斜が強くなったのと、軽さの為か、3台目よりやや後方に倒れやすい傾向があるので、当分はあまりあぶなっかしいまねをしないようにしないと。

2001/07/01(Sun)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]