30000km突破 !

愛車ラウムの走行距離が30000kmを突破しました。

2000/08/07(Mon)20000km突破!から丁度1年とちょっと。

1999/07/11(Sun)10000kmも1年ちょっとでしたから、ここ数年は年10000kmペースになってきたみたい。

最近ぼちぼちあちこちメンテナンスが必要になってきてますが、当分ラウムはモデルチェンジの予定が無いそうなので、まだまだがんばって貰わないと。

ドライブそのものは楽しいと感じない人なので、車はサワグチにとっては移動手段でしかなく、出来れば長時間乗っていたくないし、体力もそんなに続かないので、たまに友人が運転してくれたりするととても助かります。

別府にラジコンしに行く機会が増えた分、最近は理由もなくフラフラと夜中にあてもなく車でうろつくことが減りました。

特に金曜日の晩は次の日の土曜日が朝からラジコンに出かけることが増えたので殆ど外出しなくなりました。

トキハ本店に行く回数が減って、わさだタウンに行く機会が増えました。

光吉のICの乗り降り口が大分IC側からしかないので、宮河内IC側からでは乗り降り出来ないのがやはり残念です。

 

時々、熊本や愛媛まで行ったりしてます。1人での長距離移動は熊本、福岡、愛媛辺りが限界のようです。大分自動車道は着々と2車線化が進んでいるみたいです。

鹿児島、宮崎、は高速道路の関係上なかなか行く機会がないです。大分県の南寄りの方に住んでいるにもかからわず、県境を接している宮崎へのアクセスはサワグチには悪すぎます。ワールドカップまでに佐伯まで高速道路が伸びるらしいので、その時はもうちょっと県南方面もお出かけしてみようかなと思っています。

長崎は高速道路も繋がっていて到達可能な距離なので、その内計画しようかな?でも、坂が多いと聞いているので、どうも躊躇しています。

別府市内も殆どが坂なので、なかなか足が向きません。坂で車からの乗り降りって結構鬱陶しいので。移動も大変だし。

 

現在90分以上かかる自宅から大分空港への移動は結構しんどくって、体力の関係上帰りの飛行機をなかなか夕方以降に設定しにくかったのですが、空港道路がこれもワールドカップまでに宇佐別府有料道路(速見IC)に繋がるそうなので、もっと気軽に県外へ遊びに行けそうです。更にワールドカップまでに、宮河内から国道197号線南バイパス道路が米良IC付近まで開通します。サワグチの自宅からビッグアイまでの多分最短距離になるのですが、生憎ワールドカップのチケットは入手し損ねたので今後はトリニータ戦を見に行く機会が増えそうです。

 

2001/08/19(Sun)作成

障害者についての情報はWE'LL NET

[トップページへ]