24時間TVスペシャルドラマDVD

24HOUR TELEVISION スペシャルドラマ2003 ふたり~私たちが選んだ道~”主演 長瀬智也、深田恭子

がDVDで発売されました。で、早速購入したのですが、その時に同時に買ったのが

24HOUR TELEVISION スペシャルドラマ’97 勇気ということ”主演は堂本光一、菅野美穂

24HOUR TELEVISION スペシャルドラマ’98 心の扉”主演は滝沢秀明、松本恵

 

”勇気ということ”は”ウイニングパス”同様、高校生が脊髄損傷になり、車椅子バスケットボールとの出会いの中で立ち直っていく話、。

”心の扉”は友人が脊髄損傷になってしまった人がフェンシング(友人は車椅子フェンシング)で立ち直っていく話、。

3つ共24時間テレビで放送されたスペシャルドラマのDVD化。

 

さて、三者三様の物語。

皆さんはそれぞれこの3枚のDVDを見てどんな感想を持たれるんでしょう?

サワグチは放送年月日の新しい方から順番に見ました。

”ふたり”は原作がある為、他の2作品と比べてちょっと作りが違います。それと98年と2003年という5年の年月が障害に対する感覚を大きく変えた時期だから更に違って見えるのかもしれません。

この3つの話は脊損になったご本人に見て欲しいと思いました。

ある人が脊髄損傷になった時、家族や友人、その人に関わる人達がどんな想いでいるのか、早く気づくきっかけになればいいなと感じました。

 

見た方にしか分からない感想を。

「あいたい」のたった一言が、言えなかった小さな嘘が、人を苦しめます。

「AIKI」で主人公を車で引いてしまった方がどうなったか、

 

脊髄損傷になった方自身だけでなく、関係者の人生を時には望まぬ形に変え、時には壊してしまいます。

サワグチもそうだったように。

 

「どうして?」の言葉に何も言えず、目を見る勇気もなく、ただ目を伏せているしか出来なかった。

その時は。

 

参考までに、↓

日本車椅子バスケットボール連盟  http://homepage2.nifty.com/jwbf/

日本車いすフェンシング協会(Japan Wheelchair Fencing Association) http://www.jwfa.gr.jp/

 

2004/08/11作成

[トップページへ]